アルバムインフォ

CLOSE

黄金の館

吉田省念

Profile

プロフィール画像 吉田省念 13歳、エレキギターに出会い自ら音楽に興味をもち 現在に至る迄、様々な形態で活動を続ける
18歳、カセットMTRに出会い自宅録音・一人バンドに没頭 これをきに色々な楽器を演奏する事に興味をもつ
この10年間は日本語でのソングライティングに力を入れ 自らも唄い活動を続ける。
2008年 「songs」をリリース 吉田省念と三日月スープ を結成、2009年 「Relax」をリリース
2011年~2013年くるりに在籍 日本のロックシーンにおける第一線の現場を学ぶ
ギターとチェロを担当し「坩堝の電圧」をリリース
2014年から地元京都の拾得にてマンスリーライブ「黄金の館」 を主催し、様々なゲストミュージシャンと共演 四家卯大(cello)、植田良太(contrabass)とのセッション を収録したライブ盤 「キヌキセヌ」 リリース
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZOに出演
2015年ソロアルバムのレコーディングと共に 主演:森山未來 原作:荒木飛呂彦 演出:長谷川寧 舞台「死刑執行中脱獄進行中」の音楽を担当。
既成概念にとらわれない音楽活動を展開中!

【CD】吉田省念/songs(SOLD OUT!)
【CD】吉田省念と三日月スープ/RELAX(SOLD OUT!)
【CD】吉田省念 + 四家卯大 + 植田良太/Live Session キヌキセヌ(SOLD OUT!)
【CD】柳原吉田/お中元 2015(会場のみで販売)
【CD】吉田省念/黄金の館(2016年5月18日発売)
【寄稿】書籍「山口富士夫:天国のひまつぶし」松村正人 編 河出書房新社

ライブのお誘い、取材等のお問い合わせ、
ライブの感想などはこちらのメールアドレスへお送りください。
info@yoshidashonen.net