アルバムインフォ

CLOSE

MONTHLY EVENT

LIVE Schedule

■ 2017年11月26日(日)「senoo ricky”居間の儘”リリースパーティ・ムジカ編」 大阪・梅田:ムジカジャポニカ

■ 2017年12月3日(日)「立命館大学 学園祭」京都:立命館大学衣笠キャンパス

■ 2017年12月10日(日)「京都駅ビルクリスマスコンサート」京都駅ビル

■ 2017年12月14日(木)「黄金の館 no.46」京都:拾得

■ 2018年12月16日(土)「よ宵の酔い!」大阪・堀江:barMellow

■ 2017年12月21日(木)「Tea for Two #1」:京都・Urbanguild

■ 2017年12月23日(土)「Love sofa X’mas 3days Special」 大阪・心斎橋:CONPASS

■ 2017年12月29日 (金)「marthaの15周年だよ、全員集合!!」:大阪・阿波座

■ 2018年1月6日(土)「塚本功&吉田省念」東京・下北沢:lete

■ 2018年1月7日(日)「漢。チェリスト。五十二歳の弦初め。」東京・渋谷:公園通りクラシックス

■ 2018年1月20日(土)「オオルタイチと吉田省念と足田メロウ」大阪:音凪酒場

■ 2018年1月27日(土)「京都最先端『吉田省念とキツネの嫁入り』SPECIAL2マンナイト!」東京・青山:月見ル君想フ

■ 2018年1月28日(日)「桃源郷 Release in 浜松」浜松:エスケリータ68

過去のLive

Instagram

    Profile

    プロフィール画像 吉田省念 13歳、エレキギターに出会ってから現在に至る迄、様々な形態で活動を続ける。
    95年には村八分・チャー坊追悼コンサートに若干15歳で出演。
    18歳、MTRで自宅録音に没頭 色々な楽器を演奏する事にも興味をもつ。
    演奏、アートワーク、詩集など全て自分で行ったCD付きブックレット「月刊ナイフ」を作成。
    すみれ患者/SUZMENBA/MAHER SHALAL HASH BAZに参加。
    2008年「songs」をリリース。吉田省念と三日月スープ を結成。
    2009年 吉田省念と三日月スープ「Relax」をリリース。
    2011年~2013年 くるりに在籍 ギターとチェロを担当「坩堝の電圧」をリリース。
    2014年 京都・拾得マンスリーライブ「黄金の館」主催。
    吉田省念 + 四家卯大 + 植田良太/Live Session「キヌキセヌ」リリース。
    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZOに出演 。
    2015年 主演:森山未來 原作:荒木飛呂彦 演出:長谷川寧 舞台「死刑執行中脱獄進行中」の音楽を担当。
    2016年 P-Vine Records より「黄金の館」リリース。
    フェスティバルトーキョー2016 まちなかパフォーマンスの演目「うたの木」にて音楽を担当。
    舞踏と絵と音楽のグループ「nemo」に参加。
    既成概念にとらわれない音楽活動を展開中!

    【CD】吉田省念/songs(SOLD OUT!)
    【CD】吉田省念と三日月スープ/RELAX(SOLD OUT!)
    【CD】吉田省念 + 四家卯大 + 植田良太/Live Session キヌキセヌ(SOLD OUT!)
    【CD】柳原吉田/お中元 2015(会場のみで販売)
    【CD】吉田省念/黄金の館
    【CD】吉田省念/桃源郷
    【寄稿】書籍「山口富士夫:天国のひまつぶし」松村正人 編 河出書房新社
    【インタビュー】ビートルズ、サージェント・ペパーズの人気が衰えない理由

    ライブのお誘い、取材等のお問い合わせ、
    ライブの感想などはこちらのメールアドレスへお送りください。
    info@yoshidashonen.net